LINDBERG、Oliver People、Markus T|岐阜県のメガネ・検眼 navii(ナビ)

BRANDS INTRODUCTION

Kame ManNen

鯖江で生産される丸眼鏡主体の丈夫なブランド

戦後に誕生したカメマンネンは、流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドの1つとして生き続けています。

末永く使える丈夫な眼鏡であってほしいという強い思いから、ことわざ「鶴は千年 亀は万年」から抜粋し、「カメマンネン」と命名されています。

Kame Man Nen|カメマンネン着用イメージ
国 / 製造 眼鏡の種類 サングラスの有無 価格帯
日本 メンズ / レディース 30,000~45,000yen
カメマンネンの歴史・特徴
カメマンネンイメージ1

ブランド創立1917年木村菊次郎により戦後に立ち上げられたカメマンネン。
菊次郎のDNAはその後の経営者達に引き継がれ、チタンの加工技術を眼鏡にいち早く確率したものカメマンネンの製造工場でした。彼の思いは脈々と引き継がれ、世界的でも信頼の高いブランドとして高く評価されています。

日本のほぼ中心に位置する鯖江は、眼鏡製造がとてもさなんな街で、国内眼鏡シェアー9割以上を誇る街です。
チタン製メガネフレームの技術は世界でも有名です。

ラインナップ

ラインナップ・在庫は日々変動しております。気になるモデルが御座いましたら、お早めにお問い合わせ下さい。

電話番号
  • Kame ManNen-99

    32,000yen

    ブランド名は『鶴は千年、亀は万年』が由来の丈夫なフレーム。しかし、クラシカルだけで終わらない綺麗なデザインが魅力の一つです。

  • Kame ManNen-109

    40,000yen

    テンプルにバイオソフトを呼ばれるゴムのような質感の軽量チタンを使用した、カメマンネンのハイエンドモデル。掛けてみてください!和製リンドバーグです。

  • Kame ManNen-104

    40,000yen

    テンプルにバイオソフトを使用した、見た目はクラシックで素材はハイテクなモデル。ノーズパッドもチタン製です。

  • Kame ManNen-101

    40,000yen

    下から出ているノーズパッドが下がりにくく、心地いいんです。もちろん角度も変えられます。

このブランドのニュース
取扱いブランド一覧