LINDBERG、Oliver People、Markus T|岐阜県のメガネ・検眼 navii(ナビ)

BRANDS INTRODUCTION

12homemade

メイド バイ ワン クラフトマン

12homemadeの特筆すべきポイントは何と言っても「完全ハンドメイド」であること。 機械では作り出せない"上質さ"を醸し出すために、デザインから製作までを一人のクラフトマンが手で仕上げています。 この謹厳実直さが多くのユーザーから支持を得ています。 一度12homemadeの眼鏡を見れば、あなたもそれらを感じ取ることが出来るでしょう。

12homemade|着用イメージ
国 / 製造 眼鏡の種類 サングラスの有無 価格帯
日本 メンズ / レディース × 33,000~38,000yen
12homemadeのコンセプト・特徴
12homemadeイメージ1
愛知県清洲市の工房から作り出されるフルハンドメイド眼鏡。デザイナー兼、職人の土屋氏が全工程をほぼ手作業で一人でこなしているために、仕上がりに一貫性があり、ブレのない自信に満ちた眼鏡となっています。 12homemadeは4つのコンセプトを秘めています。 まず一つ目に「普遍的であること」 今だけのデザインではなく過去にも未来にもなじみ、ユーザーの個性を引き立てるデザインであること。その為にシンプルな構造、シンプルなライン(線)シンプルな玉型(レンズ)を採用しています。
12homemadeイメージ2
次に「視力を矯正する道具として “上質”であること」 視力を矯正する道具として使いやすく調整しやすいことはもちろんですが、“上質”という点は特に重要であると考えられています。 “12”homemadeのフレームを手にした時の“質感”や“重さ”。視覚的には瑞瑞しい質感。そして「道具」という点だけを取れば軽い(軽量)であることはすばらしいことですが、手にしたときの“重さ”、例えば腕時計、万年筆、お皿やスプーンの食器などバランスのとれた“重さ”は上質な道具には欠かせないものと考えられています。 そして12homemadeの最大の特徴である「メイド バイ ワン クラフトマン であること」 機械生産や大量生産にはない“上質”を醸し出すには、ひとりの手によりデザインから製作までを仕上げることが重要であると考えられています。 そしてそれらの考えで作られた 12homemadeの眼鏡がユーザーの心を満たす眼鏡であって欲しいと考えられています。
12homemadeイメージ3
このブランドのニュース
取扱いブランド一覧