LINDBERG、Oliver People、Markus T|岐阜県のメガネ・検眼 navii(ナビ)

NEWS

11/23~26日   LINDBERG フェア開催します。


こんにちは、メガネ・補聴器のnavii【ナビ】です。
 
11/23~26日までの4日間、デンマークからLINDBERG(リンドバーグ)フレームが600本ほど到着します!  ここまでたくさんのリンドバーグを一度に見られるチャンスは我々スタッフでも年に数回しかないくらいです。
リンドバーグのフレームは、シリーズごとにデザインと作りに特徴がありますが、どのシリーズも実用的で、ファッション性・耐久性・フィット感に優れています。
子供用シリーズからハイエンドのバッファローホーンシリーズまで揃います。
 
似合うメガネが見つからなくてお困りの方にも、自信を持っておすすめできるモデルが必ず見つかりますので、ぜひご覧ください。
 
11/25,26日にの二日間は、ファッションスタイリストも店頭でアドバイスしてくれますので、わからないことは気軽に相談してください。もちろん、ファッションの相談も承ります。

1980年代はじめ、デンマーク人の検眼医ポール-ヨルン リンドバーグは眼鏡を必要とするようになって初めて、眼鏡のかけ心地を意識するようになりました。それは、『眼鏡のフレームは、重くて固くて不快な枠を顔に乗せているようなもの、顔をこの枠に合わせようとするのではなく、枠を顔に合わせてはどうか』というようなものでした。
そこでリンドバーグ氏は、建築設計士のハンスディジング氏と協力し、世界初のフレーム構築システムを開発しました。それがAIR TITANIUMです。 その後2代目ヘンリック・リンドバーグが考案し、現在は12種類のシリーズがあります。
これまで、世界で最も権威のあるデザイン賞80個以上受賞し、世界中の眼鏡利用者をより美しく、より生活しやすくすることに成功してきました。
ファミリー企業のリンドバーグは、革新的なデザインと機能性により、眼鏡利用者に唯一無二の体験を提供することが、目的です。