AKITTO アキット 2015.05.09

DSC_0530

こんにちは、メガネ・補聴器のnaviiです。

 

10代の女の子に、AKITTO(アキット)を気に入って頂けました。

アキットは、10代後半〜どの世代の女性にも違和感無く掛けられるのがすごいところ。

デザイナーの川上さんいわく、「3世代が掛けられるようにデザインしてあるんです。」と言う事ですが、

まさにその通りです。

 

今回は小さな頃から病院にて斜視の治療をしていたお客様。

間歇性(かんけつせい)の外斜視(がいしゃし)です。

正常対応の間歇性外斜視ですので、両眼視機能検査ではほとんど正常対応が出ましたが、同時視や融像がしっかりできているかを区別するのが難しいです。

 

両眼をうまく使いこなせるように眼のトレーニングをしていらっしゃいましたが、途中でやめたと言う事でした。

今も、趣味の読書やPCの際にダブって見えることから片眼を閉じて見ていたり、同じ行を何度も読んだり、安定して見る事が出来ていませんでした。

 

眼精疲労やモノがダブって困るなど、明確な訴えがない限りnaviiでは積極的にはプリズム処方はしません。

今回は実際の読書でボヤけたり、二重になったりが負担に感じることがプリズム処方で少し楽になりましたのでチャレンジして頂きました。

DSC_0531 DSC_0532

LINEやってます!

お気軽にお問い合わせください。

友だち追加数

ページトップ